【僕が好きになったもの!(表現術)】『シーザノケ』との出会い2(青徒愬良作品)【感動するマンガ】

コマ有りでも普通に面白いのだが。

※(ご注意)この投稿用のアイコン絵や挿し絵は、僕が描きました『シーザノケ』ファンアートです※

革新のコマ無し漫画、という、漫画のコマ枠が全く無い漫画(文字だけだと何を書いてる的w)で

描かれている『シーザノケ Episode 2』(青徒先生によりクラファン絶賛連載中)ですが、

そもそも最初のEpisode 1はなんと従来の表現技法通りの『コマ有り』でした。

爆走ど変態の理髪師シーザくんと、彼の変態アクションに引きまくる暴れ髪のノケちゃんが出会うEpi.1

人間は仲間意識・なわばり意識の固まり。

自分達とは違う存在と見なせば、直ぐに排除したがる。

それが人間らしくもありつつも全くもって許せない姿勢、差別的な一面。

ここでその忌み嫌われる存在は、希少種である『ヘアリムド』でした。

そしてノケちゃんはその『ヘアリムド』の一人。

彼女はそんな中で、暮らしていました。

彼女が住む、とても小さな田舎町『タチハナタウン』

そこに現れた一人の男の子。

物語はこの男の子理髪師、シーザくんの登場から始まります。

ある日、小さな町で事件が起きます。

それはノケちゃんの特性たる

『ヘアリムド』としての力が、

とても強力だった事によるものでした。

それに目を付けたのが、武装した強盗グループの一味。

……って、漫画でよも?

無料公開されてるよ♪♪(ちゃんと公式)

それがこのマンガ『シーザノケ Episode 1』
  ↓
Project『シーザノケ』Vol.2「Episode2・承」編

この漫画の次の章とかだけではなく、
その先の未来、

まだこの世に存在していない
未知の作品も見たいから。

だから僕は
青徒先生を応援、支援しています!

※Project『シーザノケ』Vol.2は2019年7月21日迄開催中!

■最近のブログ投稿■