【一緒にまなぼー?】可愛い女の子の絵を描きたい!(のち、男の子も描)《本章》【僕を育成PJ0005『女の子顔の描き方05』】

この記事は2019年に書いてますが、内容は2016年に起きた苦悩とそこからの成長です。

「おっ、IT現場の仕事がノッてきた、うぇぇぇい!!♪♪」

って、おい。
サボってねーでイラスト勉強しろよ。

(。´・ω・) ……複雑。

【一緒にまなぼー?】デジタルイラスト……って、楽に描けるものと思っていた、のだが。(衝撃)

「優しく微笑む美人のお姉さん。」

……。

どう?

キテる?キテる?……キテますかぁー!?

首から下の絵なんてもう「何それ魔神?」レベルな。

━━━━デジタルイラストって、ちょー簡単っ(イラッ!)

何も見ないで、何も学ばないで、
とにかくデジタルペンを握って
デジタルキャンバスに描きなぐったら、これだよ……。

て事でいろいろネットで調べて、自分なりに消化してみた。

目の位置って、黄金比がある。
1:1:1なんやって。

えと、『半分』とゆーのがキーワード!
真正面向いた時に、顔全体から目は『半分』から下に位置ぐらい。
鼻の点は目の上から顎先の間の『半分』の位置ぐらい。
口の中心は鼻と顎先の『半分』からちょい下に位置ぐらい。

※萌え絵は鼻の頂点「ちょん」がかわいーっす。

……あ。当時描いた『覚え書きめも』がまた出てきた。

  ↑
こちらの『覚え書きめも』は、さっきのキーワードである『半分』の話とは違って、
さらに色々分析して出てきた結果です。

この図で重要なのは『逆三角形』で構成する目と鼻と口の位置関係!
この逆三角形ってとこだけは是非押えていきましょー。
他どーでもいいわ。

あと、顔を上げたり下げたりすると、目と鼻と口の
位置的な見え方が変化しますよー。
  ↓

こんな感じでやっていけば、やがては
ラフでも雰囲気のあるイラストが
描けるよーになりました(;’∀’)

ただ、イラスト用デジタルツールのバカ凄さを認識したのはまだ先の事♪♪
(はよ気付け僕)
あ。普段使ってるペイントツールは CLIP STUDIO PAINT PRO
です。凄いすね、デジタルツールって。
あと、『顔』を描く際に、とても勉強になったお絵かきブログがあります。
それはこちら!
  ↓
■描き方まとめ■

デジタルツールがどうこうの前に、まずは描き方の基礎を押えた方が良いなと思いました♪♪
パーツ位置を掴む話、全体を捉えて描く話とかはこの先も出てきます。
僕が悩んだ流れに沿ってゆっくりしっかり書いていきますから安心して!
さて次回は「……○んだ魚の目ようだ。(嘆)」
経験を通じて得た自分なりの解決法・手法を、あなたに♪♪

基本的な描き方を押えた方がいいですよね!(早道)
描く時は資料を横に置いて!(主に写真かな、本物を見て)
すると数をこなしている内にほんとに描けるようになります! 大丈夫♪

一緒にまなぼー?

■最近のブログ投稿■